So-net無料ブログ作成
検索選択

H2A 金星探査機「あかつき」搭載し発射場へ 種子島(毎日新聞)

 鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから18日早朝に打ち上げられる日本初の金星探査機「あかつき」を搭載したH2Aロケット17号機の機体が17日、発射場に移動した。燃料充てんなど、打ち上げに向けた最終段階に入る。

 午前6時すぎ、大型ロケット組み立て棟から、全長53メートルの大きな機体が姿を現した。移動発射台に乗せられ、約500メートル先の発射場まで約20分かけてゆっくりと運ばれた。

 機体先端部には、金星の大気を調べる「あかつき」の他、太陽光の圧力で航行する宇宙ヨット「IKAROS(イカロス)」を載せている。さらに、15号機以来となる公募による小型副衛星4基が「相乗り」する。

 打ち上げは18日午前6時44分14秒の予定。【川島紘一】

【関連ニュース
雑記帳:宇宙ロボット・まいど君…東大阪の組合が開発構想
余録:「あかつき」打ち上げへ
日本版GPS:衛星1号機「みちびき」公開 今夏打ち上げ
金星探査機:「あかつき」打ち上げのH2Aロケットを公開
H2ロケット

首相動静(5月11日)(時事通信)
岡田外相が核軍縮要求、「心配ない」と中国外相(読売新聞)
<iPad>米国から空箱で到着 被害相次ぐ(毎日新聞)
日程9日間…裁判員候補6割が辞退 点滴混入事件(産経新聞)
ラジオ ネットで聴取「ラジコ」 予想以上の好調(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。